事業紹介 導波管部門

デジタルテレビ放送、防災無線、衛星通信。すべての無線通信に無くてはならない技術です。

マイクロ波を導く導波管は、通信機器に無くてはならない部品です。
厳格な品質管理のもと、熟練工の技がハイクオリティな製品を生み出しています。

ロー付けは金属同士を銀のロウ剤で接合する技術。3000℃の炎を操る職人の技が光る。

軟ロー付けは金属同士をバーナーとコテで接合する技術。古くから継承されている伝統の技。

矩形管切断。2G~90Gまで、さまざまな周波数帯の導波管を用意。

仕上げは手作業。細かくチェックしながら、丹念に仕上げていく。